ホメオパス惟仁さんのブログに、子育てについての記事がアップされたのでご紹介!!8回の出産経験があるからこその重みがあります。
記事はこちらです。

ホメオパシー新生児訪問をしていていつも思うんだけれど産まれちゃってホッとしてか、自由になったからか「さぁ~身軽になったから、自分の事なんかやらなきゃ」って動き始めて、産前と同じ生活をしよう、しなくちゃと頑張り過ぎたりでも思うようにいかず産後のマタニティーブルーになるママが多いのだけれど・・・
生まれてきたってこと自体がどんなに凄いことで、それを継続して大きくなっていることはもっともっと凄くって小さな命が3歳まではちゃんと育つことが当たり前ではないのだから、 無事育っていることをもっと感じて、大事にしないと大切な部分・・・絆がしっかり結ばれないまま、すれ違っていってしまってなんか、自分の子なのに可愛く思えないとか、下の子は可愛いのに上の子が受け付けられないとかいう状態になっていってしまうママが多いんだよね。



すごく納得。私もつい最近まで、今までどおりやろうとして、妙に疲れてしまっていました・・・。最近やっと諦めがついたところ(笑)。自分自身やりたいことや、今までみたいにヨガを通じてたくさんの人に伝えたいことがたくさんあるけれど、でも今私にとって一番大切なことは、この小さな命に寄り添っていることなんだな、と今は思えます。何事もバランスですよね!様子を見ながら少しずつ「ヨガを通じての伝える」ということはしていきたいと思っています。

この部分↓にもガツンときました。

子どもを産むと決めたなら最低でも3歳までは自分のことは後回しにする覚悟がないなら産んじゃダメだよって思います。
子育てにモンモンとしてる人の多くは、この覚悟がちゃんと出来ていない事が多いよぉ。命を育てるってことがどんなに大変な事かそれなりの覚悟をしなきゃね。
その覚悟が出来て初めて母になることが出来るのだと思います。


命を育てる覚悟・・・。子育てに慣れてくると、ついこの大切な役目を忘れ、いかに自分本位に生活してしまっているか思い知らされたような気がしました。

なんだか、これからますます楽しくゆめと生活していけるような気がしてきました~♪ 惟仁さん、ママ達にとって大切なメッセージをありがとう!