昨日は、1ヵ月半ぶりの主治医の検診でした。
臨月に入ったので、自宅でお産ができるかの最終チェックです。
赤ちゃんも私の体調も順調で、予定通り自宅出産OKとお墨付きを頂きました!!

1ヵ月半ぶりにエコーで見る赤ちゃんの姿は、更に身体や顔つきがふっくらとして、フ~ンワリと子宮の中で寛いでいるようでした。体重も2,500gと前回より1kgも増えていて、そりゃ最近お腹も重いと感じる訳ですね。

ノンストレステストは、前回お腹が張っている時とはまるで違う結果で、横で一緒に見ていた主人が驚くほどでした。オンタイムでお腹の張り具合が紙に印刷されていくのですが、ビックリするほどの穏やかさ。前回は、赤ちゃんがかすかに動く度に張りの数値がぐーっと上がり、グラフが大きくジグザクになったのに対して、今回はほぼ一直線のグラフが出来上がりました。「あの時は、本当に赤ちゃんも辛かったんだろうね」と主人がポツリ。大事に至らずに、臨月まで無事に過ごせたことに心から感謝です。

さぁ、予定日も近づきいつ赤ちゃんが生まれても良い期間に入りました。
妊娠後期に入ってから授乳に向けての準備のようで自然と毎晩夜中に目が覚めるので、月夜の風を感じながら赤ちゃんと「いつ生まれる日にする?」と母子で秘密のミーティングをしています。とても幸せな時間です♪今はちょうど月が満月に向かい満ちていく時期。妊娠してから、私の中の海=子宮が月や宇宙のエネルギーと同調しているのが良くわかります。特に満月に向かう時に子宮も一緒に満ちる感じは、まさに”海”という感覚。私たち人も宇宙の一部なのですね。