こんにちは!この2・3日で突然寒くなってきましたね。
皆さん、体調はいかがですか?

さて、今日は『乙女湯のたしなみ』というイベントのお知らせです。
銭湯のイベントで、ヨガの時間を担当させていただくことになりました。
ぜひぜひ、遊びにきてください!!

・・・ 以下、乙女湯のたしなみブログより(http://otomeyu.exblog.jp/) ・・・


こんにちは!「湯のたしなみ」です
「ふゆ」vol.1から1年、「はる」「なつ」「あき」そして「ふゆ」
季節はゆっくりとめぐっています

================================
「暮らしのなかに銭湯を」
「女性」「くつろぎ」「たしなみ」という視点で 、ニッポンのランドマーク
「銭湯」を体験してみませんか?
================================

「乙女湯のたしなみ」vol.2でしたが、大勢の方々にお越しいただきました!
ありがとうございました!ひんやりとした床、高い天井に響く歌声、真夏の太陽・・・
夏の絵日記のような午後の光景でした

そして再び、世田谷区経堂「塩原湯」様にて
第三弾を開催させて いただくことになりました!

ヨガインストラクターのマイヤース純さんをお迎えして銭湯で
「カラダとココロの声を聴く」ヨガを体験していただきます

そして若おかみさんを交えて座談会、最後にゆっくりと
湯船につかっていただきます

胸を高鳴らせながら銭湯の暖簾をくぐって、ゆっくりお湯に
つかっていただき、心と身体をあたたかくして また暖簾を
くぐったとき、銭湯そしてその街をすこしまた好きになって
いただければ、という願うばかりです

「こんな銭湯にいきたい」
「こういうスイーツをいただいてみたい」

そうした願いを「乙女湯のたしなみ」入浴一式や
スイーツとして表現させていただきます

銭湯には世代を超えて多くの方々がいらっしゃいます
どの世代も本来「乙女」であること、そして「銭湯で
マナーを守る」という言葉を「湯をたしなむ」という
私達の言葉に置き換えています

当日は、女性で男湯・女湯を貸切に致しますので
昔ながらの番台で受付を済ませていただいてから、
イベントを進行させていただきます!

入浴につきましては、「乙女湯のたしなみ」入浴一式
(小冊子、てぬぐいその他)を準備しておきますので
そちらをお使いいただき、普段お使いのタオルなどは
ご持参ください。

イベントとしては、ようやく四季をめぐりました
ゆっくりと「そうだ、銭湯にいこう」といった感覚を大切にして
銭湯に通っていただける方々が増えていくようなわくわくを
銭湯という空間を通じて表現していければ、とおもっています

=============================
日時|2008年1月19日(土)10:20開場/10:30開始(14:40終了予定)
会場|塩原湯 (東京都世田谷区宮坂3-27-5) 03-3426-1126
主催|湯のたしなみ
料金|3,000円
※ヨガ、入浴料、乙女入浴グッズ一式、スイーツ付
定員|40名前後(予定)
※変動の可能性があります


受付|メールにて申込受付させていただきます
宛先|yunotashinami@gmail.com

(記入方法)
件名に「0119 乙女湯のたしなみ申し込み」とご記入の上
本文に「お名前、ご連絡先電話番号、 メールアドレス」を
お書きいただき、ご送信下さい。

★お申し込みいただいた方には、当日詳細その他について
折り返しメッセージでお伝えさせていただきます

★ヨガでは動きやすい服装でお願いします
メッセージにて詳細を送らせていただきます

★予約につきましては、予定定員を超えた場合は人数を制限
させていただく可能性があります。 何卒、ご理解の上お早めに
ご予約お願いします